皮膚常在菌とは?

皮膚常在菌とは、人の身体の皮膚の表面にある菌のことです。微生物状態で、皮膚の上にはかなり多くの常在菌が存在します。人の身体は、この皮膚常在菌がいることで、きちんと機能することができます。皮膚常在菌は、善玉菌と悪玉菌の状態を皮膚の状態に応じて変化しながら活動します。有名なのが、ニキビの原因にもなるアクネ菌です。これは、常在菌の善玉菌として活動すれば、皮膚を守るのに役立ちます。ところが、アクネ菌は皮膚の状態が変化して、皮脂が過剰に分泌する状態になると、善玉菌から悪玉菌になります。アクネ菌が異常に発生すると、毛穴をふさぎ炎症になります。

 

また、皮膚常在菌の善玉菌は、肌にとって、とても大切な役割を担っています。特に、皮膚細胞に住んでいる善玉菌のエピデルミディス菌は、肌を弱酸性にするために働いています。肌は、アルカリ性になると炎症になるので、アルカリ性にならないように調整しているのです。

 

善玉菌が皮膚の表面や内部でバランスの良い活動を行うと、肌に保湿成分を作り出します。また、肌の表面にやってくる雑菌や紫外線から守ってくれます。

皮膚常在菌のケアにはヒューマンフローラ

皮膚常在菌は、洗浄力が強いクレンジングやボディソープの影響で肌の表面から流れてしまうことがあります。こうなると、肌を外部の刺激から守る常在菌が減ってしまいます。すると、肌のバリア機能が低下して、肌を刺激から防ぐのも難しくなります。また、肌の保湿成分を作る力も失われます。

 

ヒューマンフローラは、これらの善玉菌の力を活かすための整菌スキンケアができます。肌の洗浄のし過ぎで肌から失われた善玉菌を整えるだけで、肌のバリア機能をアップします。また、善玉菌を活かして、肌に保湿力を作り出すようにします。善玉菌の力で、潤いがある肌にするように開発されています。ヒューマンフローラは、善玉菌を活かし、敏感肌や弱っている肌にも使えます。だから、赤ちゃんからお年寄りまで全身に使えるのです。

 

たっぷり5日間使える「整菌ラボ」シリーズは、初回限定価格税抜1000円の送料無料で代引手数料も無料でお得なセットです。セット内容には、プレミアムボディソープミニ・プレミアムローションミニ・モイスチャーミルクミニが入っています。セットの内容は、どれも医薬部外品なので安心して使うことができます。

 

また、テレビや雑誌で専門家に紹介されることも多く、日本皮膚科学会でも有用性がデータ証明されています。NHKの「あさいち」でも放送、女性セブンでも掲載されています。そのため、皮膚常在菌のスキンケアには、ヒューマンフローラがおすすめです。